オフィスとプライベートのファッション

>

プライベートでのコーディネート

羽を伸ばそう

オフィスから離れて、いざプライベートになったときに、そのときのファッションもそのときのようにすればいいのでしょうか。
答えは、「NO」です。

プライベートとなりましたら、もう思い切り羽を伸ばしましょう。
ご自分のお好きなファッションを思う存分すればいいのです。
プライベートでのコーディネートは、誰にも邪魔はされません。

例えば、女らしいファッションが好きな方は、可愛いワンピースなどを着たりしましょう。
かっこいい感じのファッションが好きな方は、かっちりとしたパンツスタイルに挑戦しましょう。

プライベートはその人の自由に過ごしてもいい特別な空間です。
その空間を利用して、もう思う存分好きな服を着て楽しみましょう。

独特のファッションもいい

このコラムをお読みの方の中には、「私ってかなり独特のファッションが好きなんだけど、それでもいいのかな」とか「結構個性的なファッションでも大丈夫かな」などの疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろんOKです。
それはあくまでも個人の趣味なので、なんの問題もありません。

ファッションと一口に言っても、たくさんの種類が存在しています。
カジュアル系やナチュラル系、中にはロリータ系やパンク系もあります。
その中で、ご自分が好きなものや挑戦してみたいのがあれば、やってみましょう。

ファッションはある種の自己表現になります。
これを楽しまないと、人生を損していると言っても過言ではありません。
なので、好きなファッションを思う存分満喫しましょう。


この記事をシェアする